Neil and Rush and Me

Neil PeartのドラムとRushの音楽をこよなく愛する大学教員の日記(雑記)帳です。

座禅会再開の目途が立つ

午前は2回生(昨年のワークショップ受講生)の研究室訪問があり、午後は教授会・大学院委員会に加えて、副学部長SKKBRさんとGoLD(国際化)委員会関係の打ち合わせがあり、落ち着かない一日。細切れの時間を駆使して原稿執筆に励んだが、さほど進まず。約10,…

原稿執筆に集中

授業も会議も通院もない貴重な火曜日。研究室で経済学史教科書原稿の執筆に集中する。10,150/18,000 まで進む。『ロシヤ語四週間』の復習(2巡目)は189ページまで(全366ページ)。参院選の投票率は52.05%だったとか。低いなぁ。これでも前回2019年参院選の…

ゼミ長慰労会

3限、20期(4回生)ゼミ。5限、ワークショップ。次回(第15回)を質問タイムにしているので、今日が実質的な最終回。ディベートの本番(試合)を行い、20期ゼミ長MNTMT君&21期ゼミ長TKMT君に審判を務めてもらう。2試合とも1回生にしてはレベルのとても高い良…

参議院選挙

久々の10時間睡眠。やはり長時間の安眠は最高の良薬だ。昼食前に参議院選挙の投票をすませる。午後は休日らしく自宅でのんびり過ごす。他の仕事が多忙でなかなか編集時間をとれなかったが、先月18日の深草大KMNゼミとの合同ゼミの記録動画の編集をようやく終…

右肩痛の完治が見えてきた

土曜日だが、入試関連業務に従事するため、出勤日となる。予定よりも早く終わり解放されたため、研究室で経済学史教科書原稿の執筆に励む。約7900字。傷めていた右肩~右腕の症状がかなり改善されてきた。完治が見えてきた。一時は板書したり電車の吊り革を…

安倍元首相銃撃・死去

大学院3コマ。あまりにショッキングな事件が発生してしまったため、気持ちが動揺して、仕事が手につかなかった。【8408】

夏バテか?

2限、経済学説史。3限、21期(3回生)ゼミ。5限、人権特講。肺機能の低下でただでさえ体力が落ちているところに猛暑も加わり、早くも夏バテしてしまっているような感じ。授業3コマをこなすだけで精一杯。*1余力が残らない。【9056】 *1:厳密には、4限にコメ…

時間が無情に奪われていく

朝から入試関連業務。16時過ぎに解放される。研究室に戻って、授業の予習、国際化(GoLD)関係の案件の処理を終えたら、20時過ぎ。時間が無情に奪われていく。経済学史教科書の執筆がまた止まってしまいそうだ。本当にヤバい。7月末締切なのに、まだ半分も書…

2日連続の休肝日

午前、民医連で診察。午後から大学へ。明日はほぼ終日が校務でふさがるため、今日のうちに明後日の授業の準備を終わらせる必要があるが、予想以上に手間取る。肺機能が低下してから、休憩を頻繁に入れる必要があり、なかなかてきぱきと進められない。結局、…

山形出張完結

7時起床。大手町のビジネスホテルを8時半にチェックアウト。東京駅9時9分発の新幹線に乗り、千里山を目指す。12時過ぎに研究室に到着。3限、20期(4回生)ゼミ。5限、ワークショップ。20時まで残業。21時45分帰宅。これにて3泊4日の山形出張完結。コロナ禍以…

マルサス学会大会(第2日)

今日の朝食も芋煮をおかわりする。本当にうまい。学会2日目は、ISIさんの報告、総会、YMZKさんの報告というメニュー。僕はYMZK報告で司会を務める。2報告とも試論的色彩が濃厚ではあるものの、たいへん面白い内容であった。学会本体終了後、開催校担当のSMDI…

マルサス学会理事会・大会(第1日)@山形大

宿泊ホテルは山形国際ホテル。「朝食がおいしい」というネットの評価で決めたが、実際、おいしい。いちばんの目当てである芋煮がおいしすぎて、2杯もおかわりしてしまった(合計3杯)。今日と明日、マルサス学会大会が山形大学にて開催。本来であれば一昨年…

移動日(山形へ)

人生初の山形出張。8時半前後にいったん息子を幼稚園に送った後、9時10分過ぎに自宅を出て、10時前に京都駅着。10時24分京都駅発の新幹線に乗り、東京で乗り換えて、15時50分に山形駅着。空路が使えず陸路になるため、時間がかかる。とはいえ、そのぶん、列…

不採択

昨年秋に申請した科研費(挑戦的研究・萌芽)の採否結果が本日(ようやく!遅い!)判明した。結果は残念ながら不採択。あれだけ(あくまで主観的レベルだが)しっかり作成した調書でも落選するのなら、正直、どう書けば受かるのか、まったく見当がつかない…

暑い

暑い。研究室のエアコンも効きが悪く、仕事(経済学史教科書原稿の執筆)もイマイチ捗らない。夕刻、3日後に控えたマルサス学会大会での研究報告の予行演習を、院生KBK君&FJOK君と。『ロシヤ語四週間』の復習(2巡目)は163ページまで(全366ページ)。【743…

臨時休業日

疲労が抜けず、授業も会議もない火曜日なので、事実上の臨時休業日とする。日中の3時間ほどをロシア語の勉強と読書(明後日のゼミテキスト)に充てたが、あまりにも暑くて体力が続かず、途中でばててしまった。『ロシヤ語四週間』の復習(2巡目)は159ページ…

1回生のディベートが巧い

ここのところ週休一日が続いているので、さすがに疲労が完全に抜けてくれない。しんどい。3限、20期(4回生)ゼミ。報告者のDS君は実家からオンライン参加。他のゼミ生は、千里山のゼミ教室に5名、オンラインで3名。ハイブリッド方式(ハイフレックス型)の…

次の週末はマルサス学会大会が3年ぶりに対面開催

暑い。特に何もせず、自宅でのんびり体を休める。外出は30-40分ほど、近所のホームセンターとドラッグストアを自転車で回った程度。当然、昼寝あり。次の週末は3年ぶりに対面開催されるマルサス学会大会@山形大である。空路利用に関するドクターストップが…

経済学方法論フォーラム

今朝(昨晩)は深夜3時にホテルのベッドの上で右脚が攣って激痛で目覚める。なぜこのタイミングで攣るのだ(嘆)。7時半に起床。9時前には研究室へ。13時の研究会開始ギリギリまで発表原稿執筆に集中する。とにかく時間との戦いで、食事も原稿執筆時間確保の…

またまた大阪市内に宿泊

2限、大学院。4・5限のHSMTさんの授業には僕も出席して事実上の複数指導体制を続けてきたが、時間の逼迫がほぼ極限状況になったため、今日は出席を見合わせ、研究室で原稿執筆に勤しむ。その甲斐あって約6,300字まで到達したものの、まだまだ字数が足りない…

時間がいよいよ逼迫

2限、経済学説史。3限、21期(3回生)ゼミ。5限、人権特講。経済学史教科書原稿執筆のための時間がいよいよ逼迫してきて、隙間の時間をかき集めて書き進めようとするが、昨日と同様に、やはり細切れの時間では執筆の効率が芳しくない。昨日の荒れ気味の文章…

次期学部長が決まる

教授会&大学院委員会。次期学部長&研究科長が選出される。もちろん僕ではない。座右の銘は「生涯一書生」である(笑)。前後隙間の時間を利用して経済学史教科書原稿を書き進めようとするが、やはり細切れの時間では執筆の効率が芳しくない。ようやく5,400字…

執筆に専念できる時間が絶対的に足りない

激しい雨。いかにも梅雨の季節。授業なし日だが、10時から15時前まで入試関係の会議。終了後、19時前まで研究室で経済学史教科書の執筆に励む。ようやく4,600字程度。それなりの成果があったが、やはり執筆に専念できる時間が絶対的に足りない。果たして土曜…

ゼミにゲスト来訪

多忙な一日。授業2コマ。3限、20期(4回生)ゼミ。5限、ワークショップ。その前後に入試関係の会議が入り、GoLD(国際化)関係のメール処理。経済学史教科書原稿のことが気になって仕方ないのだが、結局執筆時間を確保できず(泣)。20期ゼミにゲスト来訪。…

どんだけ寝たら気がすむねん!

昨日の合同ゼミで疲労MAXに達したため、今日は結局11時過ぎまで爆睡してしまう。昨夜は10時間以上眠った計算になる。午後、外出。家族四人で四条をぶらつき、16時前に帰宅。そこからさらに2時間近く昼寝。「どんだけ寝たら気がすむねん!」と自分に突っ込み…

3年ぶりの合同ゼミ(関龍戦)

深草大学のKMNゼミと3年ぶりの合同ゼミを行った。*12018・2019年の合同ゼミは上ヶ原大学のHGゼミとの3ゼミ合同での開催だったが、今回は2ゼミということでKMN先生が新たに「関龍戦」と銘打ってくださった。 2019年の合同ゼミ:https://nakcazawa.hatenablog.…

合同ゼミ前日

今週は火と水を原稿執筆に充てたこともあり、朝の時点ですでに息切れ寸前。休みが欲しくてたまらない。大学院2コマ。前後隙間の時間を精一杯利用して、経済学説史の講義レジュメ作成、明日の合同ゼミの準備。【7291】

授業だけで精一杯

肺機能悪化のために執筆が大幅に遅れている原稿のことが大いに気になりつつも、学部授業が3コマある木曜日は授業(+若干の仕事メール処理)だけで精一杯。2限、経済学説史。3限、21期(3回生)ゼミ。5限、人権特講。天六のマッサージに立ち寄ってから帰宅。…

原稿執筆に励む→なかなか進まない

午前、GoLD(国際化)プログラム委員会関係のメール処理、某出版社とのZoom会議。午後、期末試験の問題作成、経済学史教科書原稿の執筆(昨日の続き)。字数は約3,700字。なかなか進まない。このペースでは粗い初稿ですら来週土曜の研究会に間に合わせること…

原稿執筆に集中→息苦しい

授業も会議もない貴重な火曜日。ほぼ終日を経済学史教科書原稿の執筆に充てる。まずまずの成果があった(冒頭の約2,000字を書いた)ものの、集中して文献を読んだりキーボードを叩いたりしていると、どうしても呼吸が浅くなってしまい、息が苦しくなる。大き…